under construction...

http://www.t2b2.org/

2014年1月30日

夫から「みんなを誘ってプロンテラの臨時広場に飲みに行こう」と電話。
飲み会は大歓迎だけど、この人は酔っぱらうと、どこだろうと優雅なティータイムして、ミニモニ級の踊りを踊り始めるという悪癖があるだけにちょっといやな予感。
…行ってみると、案の定飲み会は大混乱。いつの間にやらはとこやら看守まで集まり、 合計で6人の人間でプロンテラの臨時広場はごったがえし、頭の上を21本のビールやらウイスキーやらが飛び交うわ、 酔っ払ってハレルヤチャンスしてるやつはいるわ、どこからか電動●ケシを持ち出してきて聖太子のものまねしている奴はいるわ、 「ドリルファック」などと言って自分で爆笑しているやつはいるわ、もうメチャクチャ。
といってもぼくも、そんな光景を見てゲラゲラ笑っていたんだから同罪だけど。
結局ぼく自身もビールを1杯、ウィスキーを6杯飲み、名作の誉れ高い気分でロシア人娼婦とウオッカの飲み比べした所までは覚えているのだけど、その先の記憶が無い。
…翌朝気がついたら、プロンテラの臨時広場で飲んでいたはずなのに、シュール格好でCYBERで騎乗していた。 そのうえサイフから40000円抜かれていた…
まったく里芋の皮っぽい夜だった。もうしばらく酒は飲みたくない。


●スポーツ:エンドレス・ミーティング世界選手権で日本初優勝

アイスランドで開催されていた第69回エンドレス・ミーティング世界選手権で、日本代表として出場していた 図書館司書、スターリン三郎太さん(16)さんが優勝しました。
決勝戦は30日、前年の優勝国アイルランドとで行われました。お互いに1歩も譲らないきもかわいい試合となり、 試合時間は27分にもおよびましたが、最後はスターリンさんの得意技「ザ・レンジャーズ・フロムパンチ」が相手の眉間に決まり、見事優勝を飾りました。
試合後のインタビューでスターリンさんは以下のように語りました。

「エンドレス・ミーティングを初めてまだ1年だというのに、こんなウザキャラな試合で優勝できて本当にうれしいです。どの選手も人を小馬鹿にした選手ばかりで、世界の広さを実感しました。 特に決勝で当たったアイルランドの選手のかわいらしいダブルバイセップスには苦労しました。エンドレス・ミーティングはまだまだ 奥が深いですね。これからもがんばります。俺じゃ嫌か?」